ニッポンフードシフト公式note

農林水産省が運営するニッポンフードシフトの公式noteです。 農林水産省のソーシャルメディアはこちら。https://www.maff.go.jp/j/pr/social_media/index.html

ニッポンフードシフト公式note

農林水産省が運営するニッポンフードシフトの公式noteです。 農林水産省のソーシャルメディアはこちら。https://www.maff.go.jp/j/pr/social_media/index.html

マガジン

  • 巷のシフトさん

    ニッポンフードシフト公式noteの運営スタッフが見付けた興味深い記事を紹介します。

  • 食料自給率のはなし

    農林水産省の担当者が、日本の食料自給率をできるだけ分かりやすく、様々な角度から解説します。

  • 推進パートナーの活動

    ニッポンフードシフトに取り組んでいる全国の推進パートナーの活動を紹介します。 登録はこちらから。 https://nippon-food-shift.maff.go.jp/partner/

  • GENERATION Z

    • 24本

    次の時代を担う若い人達が、食や農林水産業に対する思い、目の当たりにしたリアルを発信します。

リンク

記事一覧

新潟発:新しいヒロインの提案「遅刻するおむすび少女プロジェクト」

ニッポンフードシフト推進パートナーである自治体の取組として、日本人のお米離れを止めるため、特に若い世代に向けたお米の需要拡大PRに力を入れる新潟県の活動をご紹介…

~ 食料自給率のお話 ~ その③:お肉の自給率

1 はじめに 「今日は焼き肉が食べたい!」皆さんはそんな瞬間がありませんか?お肉は、日本人に不足しがちな必須アミノ酸(リジン等)などの栄養価に富んでいます。明治…

新潟発:新しいヒロインの提案「遅刻するおむすび少女プロジェクト」

新潟発:新しいヒロインの提案「遅刻するおむすび少女プロジェクト」

ニッポンフードシフト推進パートナーである自治体の取組として、日本人のお米離れを止めるため、特に若い世代に向けたお米の需要拡大PRに力を入れる新潟県の活動をご紹介します。

推進パートナーによる取組説明 ”新潟県では、日本人のお米離れを止めるため、『遅刻するおむすび少女』という新たなニューヒロインカルチャーを作るプロジェクト「はじめよう、モーニングおむすび “遅刻するおむすび少女プロジェクト”」を1

もっとみる
~ 食料自給率のお話 ~ その③:お肉の自給率

~ 食料自給率のお話 ~ その③:お肉の自給率

1 はじめに 「今日は焼き肉が食べたい!」皆さんはそんな瞬間がありませんか?お肉は、日本人に不足しがちな必須アミノ酸(リジン等)などの栄養価に富んでいます。明治初期から文明開化の象徴として肉食が奨励されましたが、日々の生活に定着したのは所得水準が大幅に向上した戦後になってからのことです。今回は、私たちの食生活を支えているお肉について、消費者の食生活の視点とお肉の生産者の視点から紹介していきます。

もっとみる